のほほん母娘のParis弾丸2人旅~Créations-savoir-fairer編~その1

a0231111_21514470.jpg

毎回楽しみにしているアイデア満載の雑誌、マリークレーイデー。
そんな出版社主宰の手作りサロンの見本市に、いつか行きたいと思っておりました。
そんな折、Paris在住のMさんから偶然にも割引チケットが届き。。。。
それならば!と夫を説得、念願かなって行ってきました♪

続きはこちら。
[PR]
# by un-tissu | 2011-11-27 23:24

のほほん母娘のParis弾丸2人旅 ~布地を求めて編~

a0231111_2075184.jpg
Parisで生地屋街巡りといえば、モンマルトル。
御三家(勝手に)REINE,MOLINE,MARCHE ST PIERREは、はずせません。

でも、1か月前にParisに行ってらしたお花の師匠RoseRose.のかすみ先生からは
目新しいものはなかったという情報だったので、期待せずにざっと一通り見て回る。
やっぱりね、見たことのある布地ばかり。
カルトナージュを始めたころは、日本ではなかなかジュイ柄など手に入らず、
あちこち探し回ったものでした。
そう考えると、日本ってすごいなぁと逆に感心してしまう。

2年前にMOLINEで買ったKarin Sajo collectionの布地がとても可愛かったので、
今回新作を期待していただけに、とっても残念!
近くにあるKarinさんのショールームを訪ねるも、開いていませんでした。
景気のせいなのでしょうか、金曜日だというのに周囲の手芸店もシャッターがしまったまま。
気を取り直し、折角来たのだからと気になった布地数種類をお買い上げ。
a0231111_20203068.jpg

その後はちょっと観光。
結構な重さの布地を担ぎながらも、
有名なエクトール・ギマール作のメトロAbbesses駅入り口へ。
アールヌーヴォーだわ~
a0231111_20295036.jpg

Pariまで来て、また五十肩が悪化しては困ると恐れた娘の助言通り、
いったん荷物を置きにホテルに戻ったのでした。

その後訪れたボンマルシェにTILDAの布地や雑貨がたくさんあって、びっくり。
こちらでも流行っているのね~
[PR]
# by un-tissu | 2011-11-25 21:00

のほほん母娘のParis弾丸2人旅~プロローグ~

a0231111_028546.jpg

Marie Claire Idéesの年に一度の展示会Créations et savoir-faireを見るべく、
parisに行ってきました。

しかし、parisは想定外の暖かさ。
手持ちはダウンのみ、そんな私は汗だくの毎日を送っておりました。。。。
[PR]
# by un-tissu | 2011-11-24 00:48

お知らせ

a0231111_19133225.jpg

11月17日~22日まで留守にいたしますので、メールのお返事は23日以降となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

***画像は、先日ゲットしたファブリックを使った、小さなキャビネット♪***
[PR]
# by un-tissu | 2011-11-16 19:24

ペイントでイメージを変える

我が家は、家具にしても家電にしても、結構物もちがいいんです。
でも、家具はずっと使っているとイメージしたインテリアには合わなくなったり、
やっぱり飽きてきます。
a0231111_219658.jpg

このライティングデスクもその一つ。
実はコレ、私が高校時代から使っているもの。
かれこれ四半世紀以上も一緒におります。
以前はポラダのガルボチェアと合わせていましたが、色が焼けてしまっているし今っぽくない。
なんといっても、アトリエの雰囲気にも合わない。
かといって愛着もあるもの、簡単に処分してしまうのも気がひけます。
ということで、引っ越しの際に思い切ってペイントしていただきました。
a0231111_21171898.jpg

黒を重ねてフレンチシックに。
チェアはナポレオン三世スタイルのアンティーク、座面はBraqueniéのファブリックを合わせて。
ペイントすることでキズも目立たなくなり、
まだまだ働いてもらえそうです。
木工所の方に伺ったら、昔の物は材料も良い物を使っているので木製であればほとんどの物はペイントOKだとか
(メラミン化粧板のようなものは残念ながら無理だそうです)

ペイント、癖になりそう~
[PR]
# by un-tissu | 2011-11-13 21:37