フレームを楽しむ その1

a0231111_18493377.jpg


昨晩こちらはすごい雨でした
ゆっくり台風、まだまだ注意が必要な様子、被害が出ないことを祈ります

私なりのカルトナージュ的なフレーミングの楽しみ方をご紹介
毎年購入しているロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート
以前から3枚のみ飾っていて、真ん中のプレートをその年の物に入れ替えをしています
そのまま飾るだけでもいいのですが、、折角なので白い壁に映えるよう額に入れてみました
プレートに厚みがあるため、フレームは深さのあるものでなければなりません
また、サイズも既定外のためオリジナルで製作してもらうことに
神田文房堂のフレームはどれも素敵です
中板はベニヤでとかマット・ガラスはいらないなどとあれこれわがままを言い、
フレームは装飾のある黒のアンティーク調をセレクト
枠と板のみなので、大きさがある割にお値段はリーズナブルでした
あとは自分で中板に好きな布地を張るだけ
布地はレッスン室用にしつらえたカーテンの残り布を使っています
アルハンブラの花柄
フックを付けたら出来上がり
中板は張り直しができるので、気軽に雰囲気を変えられます
額装と言うととても緻密でかしこまった感がありますが、市販の額でも少しだけ手を加えてオリジナリティーを出せば出番のなかった布地も生きてくるような気がします
[PR]
# by un-tissu | 2011-09-02 21:11

Abat-jour 

a0231111_1644557.jpg

先日、paris在住の金子先生のランプシェード製作アバジュールレッスンに参加した。
同じデザインでサイズ違いのものを2つ製作。
まずは、基となるシェードの扇形の作図から。
今まで扇形の作図は比例式を使って出していたが、
もっと簡単な公式があることを教えていただいた。
作図の正確さ第一ということで忘れないうちに帰宅後すぐに復習。疑問点がややあるものの綺麗に描くことができ、納得♪
未完成の2つ目の続き製作とその後のお楽しみ、あれこれとトリムを合わせデコレーション、どうにか完成。
キットの金枠サイズが決まっていたため、片方しか我が家のスタンドに合わずちょっと残念~
径と高さのバランスも重要で、本来はスタンドからイメージを膨らませるものなのだろうから合わなくて当たり前なのだが。
ハードな一日、はたまた偶然にも久々の再会あり、で有意義な一日になりました
今度は、スクエアタイプにも挑戦したいな。。。。
次回の企画を楽しみにしています
a0231111_172044100.jpg

おまけ
ひんやりジェルマットのその後はというと・・・・
なぜか、置き場所を変えたらようやく寝てくれるように。きまぐれなpattyです
[PR]
# by un-tissu | 2011-08-30 17:40

遅ればせながら。。。

a0231111_1735214.jpg



HP J’adoreページをこちらに移設いたしました
更新ペースは、きっとスローテンポのままだと思います
かつブログのシステム自体いまだよくわかっておりませんが、どうぞよろしくお願いします

ちなみにタイトルは仏語で‘今日は月曜日‘
毎週月曜更新という訳でもとくに深い意味も無いのですが、気がつけば月曜日にはレッスンが無かったので。単純です

画像は、先日イギリスから届いたファブリック
裏表になっているのでよくわかりませんが、花柄&ストライプです
同じシリーズのファブリックなので、相性抜群
9月レッスン開始までにこれを使って作るものは。。。。出来上がりはまた後日UPいたしますね

偶然にも、今日は月曜日でした♪
[PR]
# by un-tissu | 2011-08-29 17:43