2011年 11月 13日 ( 1 )

ペイントでイメージを変える

我が家は、家具にしても家電にしても、結構物もちがいいんです。
でも、家具はずっと使っているとイメージしたインテリアには合わなくなったり、
やっぱり飽きてきます。
a0231111_219658.jpg

このライティングデスクもその一つ。
実はコレ、私が高校時代から使っているもの。
かれこれ四半世紀以上も一緒におります。
以前はポラダのガルボチェアと合わせていましたが、色が焼けてしまっているし今っぽくない。
なんといっても、アトリエの雰囲気にも合わない。
かといって愛着もあるもの、簡単に処分してしまうのも気がひけます。
ということで、引っ越しの際に思い切ってペイントしていただきました。
a0231111_21171898.jpg

黒を重ねてフレンチシックに。
チェアはナポレオン三世スタイルのアンティーク、座面はBraqueniéのファブリックを合わせて。
ペイントすることでキズも目立たなくなり、
まだまだ働いてもらえそうです。
木工所の方に伺ったら、昔の物は材料も良い物を使っているので木製であればほとんどの物はペイントOKだとか
(メラミン化粧板のようなものは残念ながら無理だそうです)

ペイント、癖になりそう~
[PR]
by un-tissu | 2011-11-13 21:37